食事制限のダイエットはリバウンドの元になる

168

女性ならダイエット経験の1つくらいあると思いますが、成功したものと失敗したもの両方の経験があるという人は多いです。失敗したものの中でダイエット自体がうまくいかなかった場合と、痩せたのにすぐにリバウンドしてしまったという失敗、両方あります。

カロリー制限をして、毎日サラダや低カロリーの野菜ばかり食べるというダイエットをしました。確かに、数ヶ月で5キロくらい痩せることが出来てダイエット自体は成功したのですが、5キロ痩せて目標を達成して気が緩んでしまい、さらにもともと肉やビールなどが好きだったので、制限していた反動でたくさん食べてしまい結果また体重が戻ってしまったという経験があります。また、栄養も偏ってたので、体調も悪いし、寝起きなども悪くなり健康的には良くなかったです。カロリー制限をしたダイエットは健康にも悪いし、運動も少しは取り入れながらもう少しバランス良くご飯を食べればいいと思いました。あと、好きなものも我慢していたので、まったく食べないという極端なダイエットは精神的にも良くないと実感しました。今でもたまにダイエットをしたいなと思うこともたくさんありますが、食事制限をするダイエットだけはしたくないなと思っています。健康にも良くないし、好きなものを全く食べられないというのはつらすぎます。次にダイエットする時はバランス良く食べてでも、脂っこいものは少なくするという少し減らすという方法でダイエットしようと考えています。また、少しは運動も一緒に取り入れようかなと思います。

ダイエットして思ったのはやはり我慢のしすぎのダイエットは良くないなと思いました。ある程度制限はしないといけないと思いますが、極端にやりすぎると終わった後でその反動がきてしまい逆効果になるという可能性が高いです。今は、ダイエットの方法はたくさん雑誌やテレビで言われているので、自分に合う方法でするのが一番大事なことだと思います。

痩せた安心感であっというまにリバウンド!

047

野菜スープダイエットとおかゆダイエット、糖質制限ダイエットを個人的にアレンジして、朝はおかゆだけ、昼は野菜スープ、夜はおかゆとカロリー控えめのおかず(肉はささみだけ)で3カ月かけて5キロ減量させることに成功しました。

その間、お菓子は一切食べない、ジュースもお茶と水以外は禁止にして、お腹がすいたら無糖炭酸水や無糖のヨーグルトで飢えをしのぎました。正直白米や肉、お菓子が食べられないのがかなりストレスだったのですが、どうしてもダイエットしたかったので相当頑張りました。電車での通勤を自転車に変えて、毎日往復一時間かけて自転車で通勤して運動も欠かさずするようにしました。

はじめの1ヶ月目は1キロくらい減ったり増えたりしてあまり効果が出ず、何度もやめてしまおうかとも考えましたが、自分を叱咤して一生懸命ダイエットに励んだところ、2ヶ月目からするすると体重が落ちていきました。体重が落ち始めると嬉しくてより食べる量を減らし、ひたすらカロリーを摂取しないことだけを考えて毎日過ごしたところ、丸3か月たつころには5キロの減量に成功しました。
まわりからも痩せたね!と声をかけられ、パンツも11号から9号になり、いままで履いていたパンツがすべてぶかぶかになりました。自分でも鏡を見るとあきらかに以前よりも痩せていたので、痩せたぞ!と大喜びしました。

そして、この喜びと安心感とともに、リバウンドが始まったのです・・・それからは今まで耐えていたものが爆発したかのように、白米や肉、揚げ物、お菓子など、我慢していたものを「自分へのご褒美」といっては食べて食べて食べまくりました。
「5キロも痩せたんだからちょっとくらい大丈夫!」その油断がダメでした。3か月かけて痩せたのに、3か月かけてあっという間にリバウンドしてしまったのです。途中これはまずいと思い、また食べるものに制限をかけ始めましたが、リバウンドしてしまうと、以前よりも痩せにくくなるようで本当に痩せません!ダイエットする際は無理な食事制限は止めましょう。ストレスがたまってどか食いしてしまう危険があります。
きつい制限はかけずに、長期間でのダイエット、時々はカロリーが高いものを食べたほうがストレスなくダイエット出来ると思います。