【長生きの秘訣】スムージーで血糖値を下げる方法を紹介します!

血糖値を下げると言っても、具体的にどうすれば良いのかわからないという方も多いはずです。健康診断などで血糖値について注意され、食生活を工夫するように言われても、忙しく働いている方には難しいでしょう。
ですが、血糖値をコントロールできなければ、糖尿病をはじめとするさまざまな病気にかかってしまうリスクが高くなります。その結果、寿命を縮めてしまうことになるかもしれません。

そこで、簡単に血糖値をコントロールする方法はないものか、と悩んでいる方も多いでしょう。血糖値をコントロールなんて言うと、難しく感じてしまう方もいらっしゃるかもしれません。ですが、今注目を集めているスムージーを飲んでみてはいかがでしょうか?

たかがスムージーを飲むだけで血糖値が変化するわけがない!という方もいらっしゃるかもしれません。ですが、スムージーには大きな力が潜んでいるのです。

◆スムージーで血糖値を下げることができる?
まず、どうしてスムージーで血糖値を下げられるのかをチェックしてみましょう。

最初のポイントとなるのが、多くの繊維が含まれているという点でしょう。フルーツ系のものはもちろんのこと、グリーンスムージーには非常に多くの食物繊維が含まれています。これによって、食べ物の糖の吸収を抑えられるのです。その結果、血糖値を下げることに繋がります。

また、食物繊維の他にもさまざまなビタミンなどが含まれています。これらによって体内の環境を正常化できます。特に胃腸内の環境を整えることによって、血糖値は大きく変化します。

このように、スムージーにはさまざまな形で血糖値をコントロールする効果があります。

◆どのようにスムージーを飲めば効果的なの?

では、どのようにスムージーを飲めば血糖値をコントロールしやすいのでしょう?
いくつかの方法がありますが、食事の前に飲むのが効果的でしょう。前述の食物繊維による糖の吸収を抑える効果がもっとも高くなります。また、ビタミンなどの吸収を阻害されることもありません。

また、朝起きてすぐに飲むのも良いでしょう。血液をサラサラにし、血糖値をコントロールしやすくなります。

血糖値が気になっているという方は、一度スムージーをためしてみてはいかがでしょうか?さまざまな形で血糖値をコントロールしてくれます。大きく食生活を変えることができないという方にもぴったりです。スムージーであればとても簡単ですので誰でも気軽に始められるはずです。

痩せた安心感であっというまにリバウンド!

047

野菜スープダイエットとおかゆダイエット、糖質制限ダイエットを個人的にアレンジして、朝はおかゆだけ、昼は野菜スープ、夜はおかゆとカロリー控えめのおかず(肉はささみだけ)で3カ月かけて5キロ減量させることに成功しました。

その間、お菓子は一切食べない、ジュースもお茶と水以外は禁止にして、お腹がすいたら無糖炭酸水や無糖のヨーグルトで飢えをしのぎました。正直白米や肉、お菓子が食べられないのがかなりストレスだったのですが、どうしてもダイエットしたかったので相当頑張りました。電車での通勤を自転車に変えて、毎日往復一時間かけて自転車で通勤して運動も欠かさずするようにしました。

はじめの1ヶ月目は1キロくらい減ったり増えたりしてあまり効果が出ず、何度もやめてしまおうかとも考えましたが、自分を叱咤して一生懸命ダイエットに励んだところ、2ヶ月目からするすると体重が落ちていきました。体重が落ち始めると嬉しくてより食べる量を減らし、ひたすらカロリーを摂取しないことだけを考えて毎日過ごしたところ、丸3か月たつころには5キロの減量に成功しました。
まわりからも痩せたね!と声をかけられ、パンツも11号から9号になり、いままで履いていたパンツがすべてぶかぶかになりました。自分でも鏡を見るとあきらかに以前よりも痩せていたので、痩せたぞ!と大喜びしました。

そして、この喜びと安心感とともに、リバウンドが始まったのです・・・それからは今まで耐えていたものが爆発したかのように、白米や肉、揚げ物、お菓子など、我慢していたものを「自分へのご褒美」といっては食べて食べて食べまくりました。
「5キロも痩せたんだからちょっとくらい大丈夫!」その油断がダメでした。3か月かけて痩せたのに、3か月かけてあっという間にリバウンドしてしまったのです。途中これはまずいと思い、また食べるものに制限をかけ始めましたが、リバウンドしてしまうと、以前よりも痩せにくくなるようで本当に痩せません!ダイエットする際は無理な食事制限は止めましょう。ストレスがたまってどか食いしてしまう危険があります。
きつい制限はかけずに、長期間でのダイエット、時々はカロリーが高いものを食べたほうがストレスなくダイエット出来ると思います。