習慣付いてしまった間食癖にはミネラルウォーターがいいみたい

167

3,900gとなかなか立派な体重で生まれ、義務教育を終える頃には、身長145cmで体重は85kgを記録しました。年々身長は伸びるものの、進学や就職や引越しなどの生活環境が変わる度に体重は減り、気が付けば170cmの65kgで落ち着いていたのですが、どうせならもう少し引き締めたいと思い、仕事帰りにプールに通うようになりました。

泳ぐ前に軽く食事をしてから2時間スイムやウォーキングで運動をし、帰りに食事をしてから帰ったり、自宅に戻ってからゆっくりと時間を掛けて、軽い夕食を摂っていました。その甲斐あって、プールに通い始めて半年が過ぎる頃には体重は59kgの目標体重をクリアできたところまでは良かったんですよね。目標体重をクリアできたという心の緩みもあり、プールでの運動も以前ほどの真剣さがなくなり、プールサイドで休んでいる時間が長くなってきました。

そんな矢先に職場の人員不足から残業が続くようになり、プールに通う時間が取れなくなってしまったのですが、半年以上続けてしまった、夕方に軽食を摂り、泳いだ後に改めて夕食を摂るという習慣が抜けず、残業中の空腹に耐えられなくなり、デスク周辺にはいつでもつまめるスナックや一口サイズのチョコが常備されるようになりました。運動していないのに危険だな、とは思いつつ、どうしても我慢できないんですよね。おやつを食べながらの残業が終わり、帰宅すれば普通に夕食を食べているのですから、当然体重は増えますよね。半ば予想通りとはいえ、たった2ヶ月で体重は72kgまで増えていたのには驚きました。

このままでは駄目だと思えたので、おやつ類の代わりにミネラルウォーターを常備するようにし、口寂しくなったら水を飲むようにしていたところ、期待以上に空腹感はまぎれ、特に苦労することなく間食癖を治す事ができました。この間食癖を改めただけで、3週間ほどで63kgまで戻す事が出来たのですから、おやつのカロリーって怖いですよね。

人員が補充され、残業ラッシュもひと段落したので、再びプールに通うようになり、2週間で目標体重の59kgまで戻すことができました。
なんとなく口寂しいという時には、他のものよりもミネラルウォーターを飲むのが一番口寂しさを紛らわせることができたので、もし間食癖がある場合は、ミネラルウォーターを試してみるのも良いかも知れませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です